ログイン・新規登録

すでに海快晴の会員の方

※アプリのリストアは、設定メニューから行ってください。

携帯電話会社のIDでログイン

(電話料金と一緒にお支払いの方)

はじめてお使いの方

・有料登録コース ¥480(月額)

海快晴 利用規約

株式会社サーフレジェンド(以下、当社)は、当社が運営・情報提供する「マリンウェザー海快晴」のWEBサイト、アプリケーション、その他、当社が利用者に提供するサービス全般(以下、本サービス)の利用について、以下のとおり規約を定めます。

定義

  1. 「利用者」とは、会員・非会員を問わず、本サイトにアクセスし、本サイトの提供するサービスを受けることのできるすべての人(法人を含む)をいいます。

  2. 「会員」とは、本サービスにおけるアカウントを作成し、ID・パスワードを当社から付与された利用者、または携帯電話会社のユーザー認証機能によって本サービスにログインできる利用者をいいます。有料登録の有無は問いません。

  3. 「有料登録会員」とは、会員のうち、別途定める月額または年額の利用料をお支払いいただいている会員をいいます。また、有料登録会員を除く会員を「非有料登録会員」といいます。

  4. 「利用料」とは、会員が、有料登録会員向けサービスを受けるための情報料または購読料のことをいいます。

  5. 「非会員」とは、本サービスにおけるアカウントをお持ちでない利用者をいいます。

料金

  • 本サービスは、利用者が有料登録会員になり、本サービスにおおログインすることで本サービスのすべてコンテンツをご利用いただけます。非会員、非有料登録会員は、本サービスの一部のコンテンツをご利用いただけます。非会員、非有料登録会員が利用できる本サービスのコンテンツの範囲と内容は、当社が予告なくその裁量で決定し、変更することができるものとします。

  • 有料登録会員の登録申請があった場合に利用者にアカウントを付与するか否かは、当社がその裁量で決定できるものとします。ここには、本サイトにおいていったん機械的に登録が受け付けられた後、当社が改めて登録の可否を判断し、利用者に対し登録を謝絶することが含まれます。

  • 本サービスの利用には、インターネット接続によるデータの送受信が必要になります。インターネット接続やデータの送受信にかかる費用は、利用者のご負担になります。ここには、本サービスの動作遅延(会員が期待する速度で動作しないことを含む)、中断または不具合により、利用者に課金される費用も含まれます。

  • 有料登録会員は、当社が別途定めた利用料および購入したコンテンツ、その他のサービスの代金を、当社が指定する方法により支払うものとします。

  • 有料登録会員は、登録期間中に本サービスへ一度もアクセスまたはログインしなくても、利用料の支払い停止または退会をされない限りは、利用料を支払うものとします。また、登録期間中に、サーバーその他当社が管理する機器の保守管理により、またはこれらのいずれかの不具合により、本サービスの利用ができず、または利用に障害が生じた場合であっても、利用料の返還を求めることはできないものとします。

  • 当社は、既に支払われた利用料については、いかなる場合においても一切返還致しません。ただし下記の条件すべてを満たす場合は最大5年間に遡って返金させていただく場合があります。

    • お客様が誤って重複登録されたことを確認できた場合

    • 一方または両方の登録がクレジットカードで利用料をお支払いしている場合

    • 一方のアカウントについて利用の形跡が見当たらない場合

    • 現状で両アカウント共に会員状態であり、一方のアカウントで引き続きご利用を頂ける場合

    • その他、当社が返金させていただくことが妥当と判断した場合

  • 当社は、本サービスのWEBサイトまたはアプリケーション上での掲示、電子メールの送信、またはその他の方法で利用者へ事前に通知を行うことにより、利用料および本サービスの内容を改定することができます。改定の効力は、当該掲示または通知に定める改定日より発効するものとします。また電子メールの送信に関しては、利用者の一部に電子メールが到達しなかったとしても、改定の効力に影響はないものとします。

契約期間

  • クレジットカード決済で利用料をお支払いいただく有料登録の契約期間は、月払いの場合は有料登録された日から一ヶ月(登録日を含む)、年払いの場合は有料登録された日から一年間(登録日を含む)となります。

    例)2015年8月2日に月払い有料登録した場合、2015年9月1日まで

    例)2015年8月2日に年払い有料登録した場合、2016年8月1日まで

  • 前項にかかわらず、NTTドコモの情報料回収代行サービス(spモードコンテンツ決済を含む)で利用料をお支払いいただく場合の有料登録の契約期間は、有料登録された日が属する月の末日までとなります。

    例)2015年8月2日に年払い有料登録した場合、2016年8月1日まで

  • 前項と同様、KDDIのauかんたん決済で利用料をお支払いいただく場合の有料登録の契約期間は、有料登録された日が属する月の末日までとなります。

    例)2015年8月2日に有料登録した場合、2015年8月31日まで

  • Softbankのソフトバンクまとめて支払いで利用料をお支払いいただく有料登録の契約期間は、前項(クレジット決済月払い)と同様、有料登録された日から一ヶ月(登録日を含む)となります。

    例)2015年8月2日に有料登録した場合、2015年9月1日まで

  • AppleまたはGoogleで利用料をお支払いいただく場合の有料登録の契約期間は、AppleまたはGoogleが定める購読期間(購読開始日を含む30日間)となります。

  • 有料登録の契約期間は、契約期間の満了前(AppleまたはGoogleの場合は、購読期間が終了する24時間前まで)に有料登録会員が解約手続きを行わない場合、自動更新されるものとします。

利用料の支払い停止

  • 有料登録会員は、所定の手続きによって、いつでも利用料のお支払いを停止することができます。ただし既に生じた利用料は、当社所定の方法でお支払いいただきます。日割りによる返金はいたしかねます。

  • 有料登録会員が、利用料の支払いを停止した場合、ただちに非有料登録会員となり、有料登録会員向けのサービスを受けられなくなります。

利用料の支払い再開

  • 有料登録会員が、利用料の支払いを停止した後は、いつでも支払いを再開することができ、支払い完了後、ただちに有料登録会員となり、有料登録会員向けのサービスを受けられるようになります。

  • 利用料の支払いの再開時に発生する利用料は、事項【再登録】に記した再登録する場合と同様の利用料が発生します。

再登録

  • 有料登録された有料登録会員は、退会後、再度有料登録される場合は、退会日と再登録日が同じ月に属する場合であっても、その日から新たな利用料が発生します。

  • 前項と異なり、NTTドコモのspモードコンテンツ決済で有料登録されていた有料登録会員は、退会後、退会日が属する月と同月内に再登録するとき、spモードコンテンツ決済を選ばれた場合、再登録には新たな利用料は発生しません。

退会

  • 会員は、所定の手続きによって、いつでも退会することができます。

  • 有料登録会員は、所定の手続きによって、いつでも退会することができます。ただし既に生じた利用料は、当社所定の方法でお支払いいただきます。日割りによる返金はいたしかねます。

  • 有料登録会員が退会すると、即座に、有料登録会員向けのサービスを受けることができなくなります。

会員規定

  • 会員は、アカウント・ID・パスワード・その他本サービスを利用する権利を第三者に譲渡または貸与できず、他の方法による処分もできません。いずれかを当社で検知した場合、アカウントを一時的に無効または喪失させる場合があります。さらに、会員の不正行為によって弊社に損害が生じた場合には、損害額の三倍相当額の支払いを請求できるものとします。

  • 会員が、ID・パスワードの使用上の過誤、管理不十分、または第三者による不正使用等に起因して損害を被った場合、当社は一切責任を負いません。ID・パスワードを利用して行われたあらゆる行為は、当該IDにかかる会員の同意なき第三者による不正使用であっても、会員自身の利用とみなされます。

  • 会員が、以下の事由に該当すると当社が判断した場合、当社は当該会員のアカウントを一時的に無効とし、または将来にわたり喪失させることができます。その場合、既に生じた利用料は、当社所定の方法でお支払いいただきます。

    1. 法令または本利用規約、本サイト上において当社が表記した本サービス利用上の注意、その他本規約に関連する他の規約に違反した場合

    2. 当社、またはその他第三者の著作権もしくはその他知的財産権、肖像権、プライバシー、信用、名誉、もしくはその他権利または利益を損なうおそれのある行為をした場合

    3. 他の利用者その他第三者に迷惑となる行為や不快感を抱かせる行為を行った場合

    4. 有害なコンピュータプログラム、ウィルス、ワーム、トロイの木馬、メール等を送信または書き込んだ場合

    5. 当社のサーバーその他のコンピュータまたは他の機器に不正にアクセスし、またはこれらの機器もしくは回線の正常な動作を妨げる行為をした場合

    6. 真偽を問わず、他の会員、第三者または当社を誹謗中傷し、または業務上の信用もしくは名誉を毀損する行為をした場合(現実に毀損したかを問わない)

    7. 他者になりすまして本サイトを利用しようとした場合

    8. 法定代理人の同意を得ずに未成年者が有料登録会員になった場合

    9. その他、会員であることを不適切であると当社が判断した場合

  • 有料登録会員であることを止める場合は、当社所定の方法で手続を完了させることで、停止することができます。ただし、既に生じた利用料は、当社所定の方法でお支払いいただきます。

著作権その他の知的財産権

  • 本サービスに関する著作権を含む一切の権利は、著作権法その他の知的財産権関連法令で保護されており、当社または当社に対して当該情報を提供した第三者に帰属します。

  • 本サービス、本サービスに含まれるコンテンツ、本サービスを作動・運営・提供させるためのシステムの全部または一部を商用か否かに関わらず、当社の承諾なく複製、頒布、出版、放送、上映、転載等の二次利用をすることはできません。

  • 本サービスで提供する、いわゆるスマートフォンアプリについて、当社の承諾なく改変、再配布をすることはできません。

免責

  • 当社は、本サービスにおけるシステム障害、情報更新遅延、その他のサービス上のエラーや、ウィルス侵入がないこと、その他安全なサービスの進行に関して、一切責任を負いません。

  • 本サービスで提供する予報は、本サービス提供時点で一般的に利用可能な水準の気象学的解析に基づくものであり、不可知の要素および予報に伴う必然的限界を含んでおり、急激な変化、局地的地形等の効果による特異な気象状況をも含む為、実際の気象状況または予報と差異が生じることがあることを予めご理解ください。また本サービスで提供する予報は、当社にて随時更新するよう最善の努力を払うものの、利用者が本サービスを利用した時点で、常に最新の情報であることの保証はできません。本サービスで提供する予報は、利用者が自己の責任で将来の天候と、これに基づく行動を判断するにあたっての参考情報を提供することを目的とします。

  • 当社は、本サービスに基づいて遂行された活動により発生したいかなる人物の損傷、死亡、所有物の損失、損害、その他の損害についても、責任は負いかねます。

  • 利用者が本サービスの利用、利用遅延または利用不能に関して損害を被ることがあっても、当社は一切、賠償の責任は負いません。

  • 本規約は、本サービスの利用に関し、当社及び利用者に適用されます。

  • 当社は、利用者が本サイトにアクセスし、本サービスを利用したことを以って利用者が本規約に同意したものとみなします。これは、利用者が反対の意思を示した場合も同様とします。

  • 当社は、利用者への事前の通知なく本規約の内容を変更できるものとします。変更後の本規約は、当社WEBサイトまたはアプリケーション上に表示した時点より、その効力を生じるものとします。

  • 不可抗力の存否その他の理由を問わず、当社WEBサイトまたはアプリケーション上において告知の上、本サービスの全部または一部を廃止することができるものとします。当社は、当該告知を行った後に本サービスを廃止した場合、利用者に対して、当該廃止に伴う損害・費用の賠償の責を負いません。ただし、当社は、有料登録会員の既払いの利用料のうち、1か月に満たない期間分を除き、廃止後に相当する部分について返金するものとします。

  • 本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用され、本サービス又は本規約から生じる紛争については、日本国の横浜地方裁判所を第一審の専属的合意裁判所とします。

情報提供:株式会社サーフレジェンド

株式会社サーフレジェンド(以下、当社)は、当社が運営・利用者に情報提供する「海快晴」のサービス全般(以下、本サービス)の利用について、以下のとおり規約を定めます。

定義

  1. 「利用者」とは、有料登録(購読契約)し会員として、本アプリにアクセスし、本アプリから提供するサービスを受けることのできるすべての人(法人を含む)をいいます。

  2. 「会員」とは、本サービスを利用するためにApp Storeで有料登録(購読契約)とアカウント作成をし、当社から付与されたID・パスワードを用いて、本サービスにログインすることができる利用者をいいます。

料金

  • 本サービスは、利用者が有料登録(購読料を支払うこと)会員になり、本サービスにログインすることで、本サービスすべてのコンテンツをご利用いただけます。本サービスで提供するコンテンツの範囲と内容は、当社が予告なくその裁量で決定し、変更することができるものとします。

  • 購読の契約があった場合、利用者にアカウントを付与するか否かは、当社がその裁量で決定できるものとします。ここには、本サイトにおいて、いったん機械的に登録が受け付けられた後、当社が改めて登録の可否を判断し、利用者に対し登録を謝絶することが含まれます。

  • 本サービスの利用には、インターネット接続によるデータの送受信が必要になります。インターネット接続やデータの送受信にかかる費用は、利用者の負担になります。ここには、本サービスの動作遅延(会員が期待する速度で動作しないことを含む)、中断または不具合により、利用者に課金される費用も含まれます。

  • 有料登録した会員は、当社が別途定めた購読料および購入したコンテンツ、その他のサービスの代金を、利用者(お客様)のiTunesのアカウントから支払うものとします。

  • 有料登録した会員は、購読期間中に本サービスへ一度もアクセスまたはログインしなくても、購読の停止を行わない限りは、購読料を支払うものとします。また、購読期間中に、サーバーその他当社が管理する機器の保守管理により、またはこれらいずれかの不具合により、本サービスの利用ができず、または利用に障害が生じた場合であっても、購読料の返還を求めることはできないものとします。

  • 当社は、既に支払われた購読料に関していかなる場合においても一切返還致しません。

契約期間

  • 有料登録した会員の契約期間いわゆる購読期間は、Appleが定める購読期間(購読開始日を含む30日間)となります。購読期間が終了する24時間前までに有料登録した会員が購読解除の手続きを行わない場合は、購読が自動更新されます。

購読の停止と再開

  • 有料登録した会員は、Appleが定める所定の手続きによって、購読の継続を停止することができます。購読が有効な期間内に、購読を解除することはできません。購読期間(30日)終了後、自動更新されなかった時点で購読解除となります。

  • 有料登録した会員が、購読の継続を停止した場合は、購読期間の終了とともに本サービスを受けられなくなります。

  • 有料登録した会員が、購読の継続を停止した場合は、いつでも購読の再開をすることができます。購読の再開手続きを完了した後は、会員となり、本サービスを受けられるようになります。

  • 無料お試し期間中に購読を開始した場合は、購読開始時点で無料購読期間は終了となり、購読契約へと切り替わります。

会員規定

  • 会員は、アカウント・ID・パスワード・その他本サービスを利用する権利を第三者に譲渡または貸与できず、他の方法による処分もできません。いずれかを当社で検知した場合、アカウントを一時的に無効または喪失させる場合があります。さらに、会員の不正行為によって弊社に損害が生じた場合には、損害額の三倍相当額の支払いを請求できるものとします。

  • 会員が、ID・パスワードの使用上の過誤、管理不十分、または第三者による不正使用等に起因して損害を被った場合、当社は一切責任を負いません。ID・パスワードを利用して行われたあらゆる行為は、当該IDにかかる会員の同意なき第三者による不正使用であっても、会員自身の利用とみなされます。

  • 会員が、以下の事由に該当すると当社が判断した場合、当社は当該会員のアカウントを一時的に無効とし、または将来にわたり喪失させることができます。

    1. 法令または本利用規約、本サイト上において当社が表記した本サービス利用上の注意、その他本規約に関連する他の規約に違反した場合

    2. 当社、またはその他第三者の著作権もしくはその他知的財産権、肖像権、プライバシー、信用、名誉、もしくはその他権利または利益を損なうおそれのある行為をした場合

    3. 他の利用者その他第三者に迷惑となる行為や不快感を抱かせる行為を行った場合

    4. 有害なコンピュータプログラム、ウィルス、ワーム、トロイの木馬、メール等を送信または書き込んだ場合

    5. 当社のサーバーその他のコンピュータまたは他の機器に不正にアクセスし、またはこれらの機器もしくは回線の正常な動作を妨げる行為をした場合

    6. 真偽を問わず、他の会員、第三者または当社を誹謗中傷し、または業務上の信用もしくは名誉を毀損する行為をした場合(現実に毀損したかを問わない)

    7. 他者になりすまして、本アプリを利用しようとした場合

    8. 法定代理人の同意を得ずに未成年者が有料登録会員になった場合

    9. その他、会員であることを不適切であると当社が判断した場合

  • 有料登録した会員であることを止める場合は、当社所定の方法で手続を完了させることで、停止することができます。

著作権その他の知的財産権

  • 本サービスに関する著作権を含む一切の権利は、著作権法その他の知的財産権関連法令で保護されており、当社または当社に対して当該情報を提供した第三者に帰属します。

  • 当社が提供するアプリならびに本サービスに含まれるコンテンツ、本サービスを作動・運営・提供させるためのシステムの全部または一部を商用か否かに関わらず、当社の承諾なく改変、再配布、複製、頒布、出版、放送、上映、転載等の二次利用をすることはできません。

免責

  • 当社は、本サービスにおけるシステム障害、情報更新の遅延、その他のサービス上のエラーや、ウィルス侵入がないこと、その他安全なサービスの進行に関して、一切責任を負いません。

  • 本サービスで提供する予報は、本サービス提供時点で一般的に利用可能な水準の気象学的解析に基づくものであり、不可知の要素および予報に伴う必然的限界を含んでおり、急激な変化、局地的地形等の効果による特異な気象状況をも含む為、実際の気象状況または予報と差異が生じることがあることを予めご理解ください。また本サービスで提供する予報は、当社にて随時更新するよう最善の努力を払うものの、利用者が本サービスを利用した時点で、常に最新の情報であることの保証はできません。本サービスで提供する予報は、利用者が自己の責任で将来の天候と、これに基づく行動を判断するにあたっての参考情報を提供することを目的とします。

  • 当社は、本サービスに基づいて遂行された活動により発生したいかなる人物の損傷、死亡、所有物の損失、損害、その他の損害についても、責任は負いかねます。

  • 利用者が本サービスの利用、利用遅延または利用不能に関して損害を被ることがあっても、当社は一切、賠償の責任は負いません。

  • 本規約は、本サービスの利用に関し、当社及び利用者に適用されます。

  • 当社は、利用者が本アプリをダウンロードし、本サービスに有料登録を行う際に利用者が本規約を確認しさらに同意した上で、有料登録を行い会員となったものとみなします。これは、有料登録した会員が反対の意思を示した場合も同様とします。

  • 当社は、利用者または会員への事前の通知なく本規約の内容を変更できるものとします。変更後の本規約は、本アプリ上に表示した時点より、その効力を生じるものとします。

  • 不可抗力の存否その他の理由を問わず、本アプリ上において告知の上、本サービスの全部または一部を廃止することができるものとします。当社は、当該告知を行った後、本サービスを廃止した場合、会員に対して、当該廃止に伴う損害・費用の賠償の責を負いません。ただし、当社は、有料登録した会員の既払いの購読料のうち、1か月に満たない期間分を除き、廃止後に相当する部分について返金するものとします。

  • 本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用され、本サービス又は本規約から生じる紛争については、日本国の横浜地方裁判所を第一審の専属的合意裁判所とします。

サービス提供:株式会社サーフレジェンド

株式会社サーフレジェンド(以下、当社)は、当社が運営・利用者に情報提供する「マリンウェザー海快晴」のサービス全般(以下、本サービス)の利用について、以下のとおり規約を定めます。

定義

  1. 「利用者」とは、有料登録(購読契約)し会員として、本アプリにアクセスし、本アプリから提供するサービスを受けることのできるすべての人(法人を含む)をいいます。

  2. 「会員」とは、本サービスを利用するためにGoogle Playから本アプリをダウンロードし、Googleアカウントで有料登録(購読契約)とアカウント作成をし、当社から付与されたID・パスワードを用いて、本サービスにログインすることができる利用者をいいます。

料金

  • 本サービスは、利用者が有料登録(購読料を支払うこと)会員になり、本サービスにログインすることで、本サービスすべてのコンテンツをご利用いただけます。本サービスで提供するコンテンツの範囲と内容は、当社が予告なくその裁量で決定し、変更することができるものとします。

  • 購読の契約があった場合、利用者にアカウントを付与するか否かは、当社がその裁量で決定できるものとします。ここには、本サイトにおいて、いったん機械的に登録が受け付けられた後、当社が改めて登録の可否を判断し、利用者に対し登録を謝絶することが含まれます。

  • 本サービスの利用には、インターネット接続によるデータの送受信が必要になります。インターネット接続やデータの送受信にかかる費用は、利用者の負担になります。ここには、本サービスの動作遅延(会員が期待する速度で動作しないことを含む)、中断または不具合により、利用者に課金される費用も含まれます。

  • 有料登録した会員は、当社が別途定めた購読料および購入したコンテンツ、その他のサービスの代金を、利用者(お客様)のGoogleアカウントから支払うものとします。

  • 有料登録した会員は、購読期間中に本サービスへ一度もアクセスまたはログインしなくても、購読の停止を行わない限りは、購読料を支払うものとします。また、購読期間中に、サーバーその他当社が管理する機器の保守管理により、またはこれらいずれかの不具合により、本サービスの利用ができず、または利用に障害が生じた場合であっても、購読料の返還を求めることはできないものとします。

  • 当社は、既に支払われた購読料に関していかなる場合においても一切返還致しません。

契約期間

  • 有料登録した会員の契約期間いわゆる購読期間は、Googleが定める購読期間(購読開始日を含む30日間)となります。購読期間が終了する24時間前までに有料登録した会員が購読解除の手続きを行わない場合は、購読が自動更新されます。

購読の停止と再開

  • 有料登録した会員は、Googleが定める所定の手続きによって、購読の継続を停止することができます。購読が有効な期間内に、購読を解除することはできません。購読期間(30日)終了後、自動更新されなかった時点で購読解除となります。

  • 有料登録した会員が、購読の継続を停止した場合は、購読期間の終了とともに本サービスを受けられなくなります。

  • 有料登録した会員が、購読の継続を停止した場合は、いつでも購読の再開をすることができます。購読の再開手続きを完了した後は、会員となり、本サービスを受けられるようになります。

  • 無料お試し期間中に購読を開始した場合は、購読開始時点で無料購読期間は終了となり、購読契約へと切り替わります。

会員規定

  • 会員は、アカウント・ID・パスワード・その他本サービスを利用する権利を第三者に譲渡または貸与できず、他の方法による処分もできません。いずれかを当社で検知した場合、アカウントを一時的に無効または喪失させる場合があります。さらに、会員の不正行為によって弊社に損害が生じた場合には、損害額の三倍相当額の支払いを請求できるものとします。

  • 会員が、ID・パスワードの使用上の過誤、管理不十分、または第三者による不正使用等に起因して損害を被った場合、当社は一切責任を負いません。ID・パスワードを利用して行われたあらゆる行為は、当該IDにかかる会員の同意なき第三者による不正使用であっても、会員自身の利用とみなされます。

  • 会員が、以下の事由に該当すると当社が判断した場合、当社は当該会員のアカウントを一時的に無効とし、または将来にわたり喪失させることができます。

    1. 法令または本利用規約、本サイト上において当社が表記した本サービス利用上の注意、その他本規約に関連する他の規約に違反した場合

    2. 当社、またはその他第三者の著作権もしくはその他知的財産権、肖像権、プライバシー、信用、名誉、もしくはその他権利または利益を損なうおそれのある行為をした場合

    3. 他の利用者その他第三者に迷惑となる行為や不快感を抱かせる行為を行った場合

    4. 有害なコンピュータプログラム、ウィルス、ワーム、トロイの木馬、メール等を送信または書き込んだ場合

    5. 当社のサーバーその他のコンピュータまたは他の機器に不正にアクセスし、またはこれらの機器もしくは回線の正常な動作を妨げる行為をした場合

    6. 真偽を問わず、他の会員、第三者または当社を誹謗中傷し、または業務上の信用もしくは名誉を毀損する行為をした場合(現実に毀損したかを問わない)

    7. 他者になりすまして、本アプリを利用しようとした場合

    8. 法定代理人の同意を得ずに未成年者が有料登録会員になった場合

    9. その他、会員であることを不適切であると当社が判断した場合

  • 有料登録した会員であることを止める場合は、当社所定の方法で手続を完了させることで、停止することができます。

著作権その他の知的財産権

  • 本サービスに関する著作権を含む一切の権利は、著作権法その他の知的財産権関連法令で保護されており、当社または当社に対して当該情報を提供した第三者に帰属します。

  • 当社が提供するアプリならびに本サービスに含まれるコンテンツ、本サービスを作動・運営・提供させるためのシステムの全部または一部を商用か否かに関わらず、当社の承諾なく改変、再配布、複製、頒布、出版、放送、上映、転載等の二次利用をすることはできません。

免責

  • 当社は、本サービスにおけるシステム障害、情報更新の遅延、その他のサービス上のエラーや、ウィルス侵入がないこと、その他安全なサービスの進行に関して、一切責任を負いません。

  • 本サービスで提供する予報は、本サービス提供時点で一般的に利用可能な水準の気象学的解析に基づくものであり、不可知の要素および予報に伴う必然的限界を含んでおり、急激な変化、局地的地形等の効果による特異な気象状況をも含む為、実際の気象状況または予報と差異が生じることがあることを予めご理解ください。また本サービスで提供する予報は、当社にて随時更新するよう最善の努力を払うものの、利用者が本サービスを利用した時点で、常に最新の情報であることの保証はできません。本サービスで提供する予報は、利用者が自己の責任で将来の天候と、これに基づく行動を判断するにあたっての参考情報を提供することを目的とします。

  • 当社は、本サービスに基づいて遂行された活動により発生したいかなる人物の損傷、死亡、所有物の損失、損害、その他の損害についても、責任は負いかねます。

  • 利用者が本サービスの利用、利用遅延または利用不能に関して損害を被ることがあっても、当社は一切、賠償の責任は負いません。

  • 本規約は、本サービスの利用に関し、当社及び利用者に適用されます。

  • 当社は、利用者が本アプリをGoogle Playダウンロードし、本サービスに有料登録を行う際に利用者が本規約を確認しさらに同意した上で、有料登録を行い会員となったものとみなします。これは、有料登録した会員が反対の意思を示した場合も同様とします。

  • 当社は、利用者または会員への事前の通知なく本規約の内容を変更できるものとします。変更後の本規約は、本アプリ上に表示した時点より、その効力を生じるものとします。

  • 不可抗力の存否その他の理由を問わず、本アプリ上において告知の上、本サービスの全部または一部を廃止することができるものとします。当社は、当該告知を行った後、本サービスを廃止した場合、会員に対して、当該廃止に伴う損害・費用の賠償の責を負いません。ただし、当社は、有料登録した会員の既払いの購読料のうち、1か月に満たない期間分を除き、廃止後に相当する部分について返金するものとします。

  • 本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用され、本サービス又は本規約から生じる紛争については、日本国の横浜地方裁判所を第一審の専属的合意裁判所とします。

サービス提供:株式会社サーフレジェンド

プライバシーポリシー

個人情報の取り扱いについて

本サービスで入力していただいたメールアドレスなどの個人情報は、本サービス内で希望されたメール配信サービスやプレゼント企画のみに使用させていただき、それ以外の目的での使用や第三者への開示は一切致しません。

また、個人情報の抹消を希望された際は、速やか且つ完全に抹消いたします。

なお、本サービスではSSL暗号化通信(※)に対応しております。

通信中の個人情報は暗号化され保護された状態となります。

※SSL暗号化通信とは?
インターネット上でやり取りされるデータを暗号化して通信する方式です。
これをSSL暗号化通信と呼びます。データを暗号化して通信することにより、通信上のセキュリティ障害を防止することができます。

サービス提供:株式会社サーフレジェンド

記事更新日:2016年2月8日