大潮による高い潮位に関する九州北部地方(山口県含む)潮位情報

5月7日(木)の満月の前後は大潮の時期にあたり、満潮の時間帯を中心に潮位が高くなります。九州北部地方(山口県を含む)の一部の沿岸では、海岸や河口付近の低い土地で浸水や冠水のおそれがあります。

このため、長崎県、熊本県の一部の沿岸では、5月5日(火・こどもの日)から5月10日(日)にかけて、満潮の時間帯を中心に海岸や河口付近の低い土地で浸水や冠水のおそれがありますので注意してください。

また、この期間中に低気圧が接近・通過した場合や、海面が短時間に昇降を繰り返す副振動の発生等があった場合は、さらに潮位が上昇する可能性があります。

今後、地元気象台から発表される高潮警報・注意報や潮位情報に十分留意してください。

文責 株式会社サーフレジェンド 気象予報士・防災士 唐澤敏哉

最近の記事

関連する記事