暴風と高波及び洪水に関する北海道地方気象情報(3月11日)

99

北海道地方は、きょう11日(水)昼前にかけて、河川の増水や氾濫に警戒してください。太平洋側では11日(水)夕方まで、暴風やうねりを伴った高波に警戒してください。また、融雪による低い土地の浸水や土砂災害、河川の増水、雪の多い傾斜地でのなだれに十分注意してください。

<気象概況>
前線を伴った低気圧が北海道付近を通過しており、11日(水)夕方にかけて、発達しながらオホーツク海を北東に進む見込みです。また、11日(水)昼前にかけては、北海道の上空約1500mには5月下旬並みの暖かい空気が入り、気温が高くなるでしょう。

<防災事項>
北海道地方では、雨のピークは過ぎましたが、11日(水)昼頃にかけては気温が高く、雨を伴うため、急速に雪解けが進むでしょう。11日(水)昼前にかけて河川の増水や氾濫に警戒してください。11日(水)朝から夕方まで、太平洋側を中心に非常に強い風が吹き、海は大しけの見込みです。暴風やうねりを伴った高波に警戒してください。また、11日(水)夕方まで、融雪による低い土地の浸水や土砂災害、河川の増水、雪の多い傾斜地でのなだれに十分注意してください。
なお、北海道地方では、流氷の動きが激しくなりますので注意してください。

<風の予想>
11日(水)の最大風速(最大瞬間風速)
 太平洋側 西の風
  海上 20m/s(30m/s)
  陸上 20m/s(35m/s)
 日本海側 北のち北西の風
  海上 20m/s(30m/s)
  陸上 18m/s(30m/s)
 オホーツク海側 南のち西の風
  海上 20m/s(30m/s)
  陸上 15m/s(30m/s)
kaze1112風予想図11日(水)正午

<波の予想>
11日(水)の波の高さ
 太平洋側 6m うねりを伴う
 日本海側 5m
nami1112波高予想図11日(水)正午

<雨の予想>
11日(水)午前6時から12日(木)午前6時までの24時間降水量
 北海道地方の多い所 20mm

<雨の実況>(アメダスによる速報値)
10日(火)午前0時から11日(火)午前4時までの降水量
 日高地方 えりも町目黒    93.5mm
 釧路地方 釧路市阿寒町中央  92.0mm

今後、地元気象台や測候所が発表する防災気象情報に留意してください。

文責 株式会社サーフレジェンド 気象予報士・防災士 唐澤敏哉

最近の記事

関連する記事