暴風雪と高波に関する北海道地方気象情報(2月24日)

0006_chart24_20200224_21

北海道付近は、きょう24日(月・振替休日)は千島近海の低気圧が東へ進むため、冬型の気圧配置が緩み、日本海から進む低気圧が通過するでしょう。

北海道地方では、風のピークは過ぎ、太平洋側の暴風雪のおそれはなくなました。太平洋側東部ではきょう24日(月・振替休日)昼前まで、日本海側南部や太平洋側西部ではきょう24日(月・振替休日)夜遅くにかけて、強風や高波に注意してください。また、北海道地方では流氷の動きに注意してください。

<風の予想>
きょう24日(月・振替休日)の最大風速(最大瞬間風速) 西または北西の風
日本海側南部
海上 15m/s(25m/s)
陸上 15m/s(30m/s)
太平洋側
海上 15m/s(25m/s)
陸上 10m/s(20m/s)

<波の予想>
24日(月・振替休日)の波の高さ
日本海側南部・太平洋側 3m 

文責 株式会社サーフレジェンド 気象予報士・防災士 唐澤敏哉

最近の記事

関連する記事