発達中の低気圧に伴う荒天について(1月8日)

jmaqmawwjpr01_20200108010000

風実況図8日(水)午前10時
日本海の発達した低気圧により、広い範囲で風が強まっています。

この後、低気圧はきょう8日(水)の夜にかけて東北付近を通過します。
0006_chart24_20200108_21
その後、低気圧は北東に遠ざかり、あすの9日(木)には日本付近は西高東低の冬型の気圧配置となります。
0006_chart48_20200109_21
あすの9日(木)にかけて、低気圧や冬型の気圧配置によって全国的に風の強い状態が続きます。この強い風にともない波の高い状態も続き、大しけとなる所もあるでしょう。
風8日午後9時
風予想図8日(水)午後9時
風9日午後9時
風予想図9日(木)午後9時
波高8日午後9時
波高予想図8日(水)午後9時
波高9日午後9時
波高予想図9日(木)午後9時
また、近畿日本海側では、高潮にも警戒・注意が必要です。東・西日本では、竜巻などの激しい突風や落雷、降ひょう
にも注意してください。

気象庁からは「暴風と高波及び雷に関する全般気象情報」が発表されています。
http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/000_00_662_20200107201933.html
各地の詳しい風・波・天気予報は海快晴のピンポイント予報でご確認ください。

なお、週末には強い寒気が南下する予想になっています。
GSM_500_T_20200108-03_FT72
寒暖差が激しくなります。体調管理等にも十分にご注意ください。

文責 株式会社サーフレジェンド 気象予報士・防災士 唐澤敏哉

最近の記事

関連する記事