独自の気象予測モデル

海快晴では、独自開発した高精度な波浪解析システムと、波・風予想に必要な気象データを提供いたします。

独自の気象予測モデル

■沿岸の風予報【WRF】とは
72時間先までの1時間毎の風向風速の変化を、地形や気温なども加味して計算されたWRFモデル。前線や低気圧・高気圧の移動に伴う風の移り変わりがすぐにわかります。

wtno_mapw_fore_PC03170000_20160218160000

■沿岸の波予報【SWAN】とは
72時間先までの1時間毎の波高やうねりの周期、風向風速の移り変わりを示したSWANモデル。何時ごろに波高が上がるか等がすぐにわかります。

wwno_maph_fore_PC03170000_20160218130000

■沖合の風・波予報【WW3】とは
1週間先までの3時間毎の「波高」「うねりの周期」「風向風速」の移り変わりを示したWW3モデル。
WW3とは「WAVE WATCH Ⅲ」の略で、アメリカ海洋大気庁「NOAA」によって収集されたデータ(衛星画像、ブイや船舶による実測データ、各種地上・高層天気図等の各種気象データ)を科学的に解析し作られた最新波浪予測モデルです。
※NOAAは、地球環境の変化を調査および予測し、アメリカの沿岸域をはじめ、地球上海洋の自然資源を保全および管理し、持続的な経済活動を確保することを目的として設立された、USDOC(アメリカ商務省)の下部機関です。

ww3

関連記事

記事はありませんでした

コンテンツに関するご案内 その他Q&A

もっと見る

お問い合わせ

Q&Aで解決できない場合のお問い合わせ先

株式会社 サーフレジェンド

サポート専用番号|050-3786-7955
(9:00〜17:00)年中無休